タイトルに戻る
無料 壁紙 風景 写真 風景写真家 落合勝博 落合かつひろ おちあいかつひろ あの夏に続く道 <a href=http://pho10.com/gallery/tag65/tag65_index_1.html target='_top'>2011年(32)</a>, <a href=http://pho10.com/gallery/tag49/tag49_index_1.html target='_top'>7月(61)</a>, <a href=http://pho10.com/gallery/tag64/tag64_index_1.html target='_top'>沖縄県(16)</a>, <a href=http://pho10.com/gallery/tag3/tag3_index_1.html target='_top'>海岸(103)</a>, <a href=http://pho10.com/gallery/tag5/tag5_index_1.html target='_top'>風景写真(491)</a> エメラルドグリーンの海にかかる長い橋が巨大な夏雲に向かっていく様子が挑戦的に感じられた。手前の沖縄らしい平屋の民家をアクセントに撮影。 <p /> 6日間の滞在中では珍しかった日中の晴れた空を入れたカットから。本島から屋我地島にかかる橋の上で撮影していた時、私の撮影風景につられてか次々と通りかかった車が駐停車を始め、降りて記念撮影。その中の一人が私に日本語の観光マップを見せながら「Sorry」と英語で話しかけてきた。若い駐日米軍の方のようだが、古宇利ビーチはこの辺かと聞いてきた。遠くに見えるあそこだよと教えてあげているうちに私も興味が出てきて行ってみました(笑)。ビーチからでは俯瞰高度が足りないので、カーナビを見ながら少し高台に移動。屋我地島にかかる橋を視界に捉えての撮影。ここからだと見えませんが、ビーチは橋の手前の両側にこぢんまりしたものがあり、海の家なんかもあったりします。時間がお昼時か夕方だったら地元のウニを使った海鮮丼も食べたかったところです。ちょっと前にソーキそばを食べたばかりでしたからあきらめました。ちなみに橋の上から見ると沖縄の海はお魚でいっぱいでした。 <p />沖縄県今無仁村(古宇利島)にて。
 2011/07/18

あの夏に続く道

Comments

エメラルドグリーンの海にかかる長い橋が巨大な夏雲に向かっていく様子が挑戦的に感じられた。手前の沖縄らしい平屋の民家をアクセントに撮影。

6日間の滞在中では珍しかった日中の晴れた空を入れたカットから。本島から屋我地島にかかる橋の上で撮影していた時、私の撮影風景につられてか次々と通りかかった車が駐停車を始め、降りて記念撮影。その中の一人が私に日本語の観光マップを見せながら「Sorry」と英語で話しかけてきた。若い駐日米軍の方のようだが、古宇利ビーチはこの辺かと聞いてきた。遠くに見えるあそこだよと教えてあげているうちに私も興味が出てきて行ってみました(笑)。ビーチからでは俯瞰高度が足りないので、カーナビを見ながら少し高台に移動。屋我地島にかかる橋を視界に捉えての撮影。ここからだと見えませんが、ビーチは橋の手前の両側にこぢんまりしたものがあり、海の家なんかもあったりします。時間がお昼時か夕方だったら地元のウニを使った海鮮丼も食べたかったところです。ちょっと前にソーキそばを食べたばかりでしたからあきらめました。ちなみに橋の上から見ると沖縄の海はお魚でいっぱいでした。

沖縄県今無仁村(古宇利島)にて。